人物デザインを手掛ける柘植 伊佐夫氏が生み出す不思議な世界観!伊那市公式プロモーション動画「イーナ・ムービーズ-森のこえ-」公開開始!

2018.01.24

伊那市

http://www.inacity.jp/

長野県伊那市(市長:白鳥孝)は、2018年1月24日(水)より、伊那市の魅力を地域内外へ発信するプロモーション動画イーナ・ムービーズの最新作「森のこえ」を公開いたしました。

長野県南部に位置する伊那市は、周囲を南アルプスや中央アルプスの雄大な山々に抱かれ、市域の82%を森林が占めます。人と森林が歩み寄り、豊かな暮らしを育む伊那市の取り組みを不思議な世界観を交えて本動画で伝えております。

人物デザイナー 柘植 伊佐夫が手がける不思議な世界観

この動画、総合プロデュース・監督は、映画「シン・ゴジラ」で扮装統括、NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」では人物デザイン、舞台「PLUTO」でキャラクタービジュアル・コスチュームデザイン・ヘアメイクデザインを務めた、伊那市芸術文化大使の柘植 伊佐夫氏(伊那市出身)。

「森のこえ」では、柘植氏が動画内に登場する「妖精」のキャラクターデザインを手がけるなど、同氏が生み出す世界観がふんだんに盛り込まれています。

伊那市では、「山(森林)が富と雇用を支える50年後の伊那市」を基本理念に、自然環境・森林を次世代に引き継いでいく「伊那市50年の森林(もり)ビジョン」を策定し、市民の皆さんが活用できる森林づくりなどを掲げた「ソーシャル・フォレストリー都市」を宣言しました。

これらの取り組みと森林資源を生かしたまちづくりを広く発信する活動の一環として、平成29年6月にプロモーション動画「イーナ・ムービーズ-森のこえ-」の制作がスタートしました。

動画では、随所に登場する市民の暮らしや、ユニークなキャラクターを交えて、「森のある暮らし」や「森の恵み」、「エネルギーの循環」などを映像で表現しています。

柘植 伊佐夫

スクリーンショット 2018-01-23 15.59.11

人物デザイナー/ビューティーディレクター/プロデューサー
長野県伊那市出身。伊那市芸術文化大使。「人物デザイン」というジャンルを開拓。ドラマや映画の登場人物の衣装デザイン、ヘアメイクデザイン、小道具などを総合的に生み出している。主な作品に、NHK大河ドラマ「龍馬伝」「平清盛」、NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」、映画「シン・ゴジラ」、舞台「PLUTO」など。2012年第30回毎日ファッション大賞鯨岡阿美子賞受賞。

長野県 伊那市

伊那市は、長野県の南部に位置し、南アルプスと中央アルプスの二つのアルプスに抱かれ、市の中央を天竜川と三峰川が流れる豊かな自然と歴史、文化が育まれた自然共生都市です。

「天下第一の桜」と称される高遠城址公園のタカトオコヒガンザクラや仙丈ケ岳を中心とする南アルプス国立公園、日本ジオパークに認定されている南アルプス(中央構造線エリア)ジオパークなどの観光資源があります。

移住定住政策をすすめる中で、2015年、2016年版『住みたい田舎ベストランキング』(宝島社「田舎暮らしの本」2月号)で、「子育て世代にぴったりな田舎」部門2年連続第1位に選ばれるなど、子どもたちの郷土愛を育むことに重点を置いた、小中学校の食育事業「暮らしのなかの食」や木育、ICT教育、キャリア教育など、特色ある教育と子育てが注目されています。

将来この地域を背負って立つ子どもが健やかに育つ環境づくりや安心して子どもを産み育てることができる、「定住の地として選ばれる地方都市」を目指し、取り組みを進めています。

<伊那市公式ホームページ>
http://www.inacity.jp/
<移住応援サイト「伊那に住む」>
http://www.inacity.jp/iju/


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。