「南阿蘇鉄道 駅弁プロジェクト」動画。ロバート・馬場さんがオリジナル弁当で復興支援

2017.04.14

南阿蘇村

http://www.vill.minamiaso.lg.jp/

熊本県南阿蘇村役場では、昨年4月14日から発生した熊本地震で被災し、今でも一部区間の運休が続く南阿蘇鉄道の復興支援プロジェクトの一環として、お笑いグループ「ロバート」の馬場裕之さんと地元の農家らで考案したオリジナル駅弁を3月25日より南阿蘇鉄道にて限定発売。駅弁開発の様子や販売開始当日を映した動画が公開されています。

【南阿蘇鉄道 駅弁プロジェクト】

「脱線した線路を駅弁がつなぐ」をコンセプトに、今でも一部区間の運休が続く南阿蘇鉄道の復興支援プロジェクトの一環としてスタートしたプロジェクト。ロバートの馬場さんが考案し、南阿蘇特産の赤牛の肉や高菜などの野菜、米まですべて地元産にこだわった「たっぷり赤牛 牛めし弁当」を限定販売。発売当日は、観光名物のトロッコ列車「ゆうすげ号」を特別仕様にし、南阿蘇鉄道にゆかりのある方々を招待して走らせました。駅弁は5月7日まで土日のみ南阿蘇白川水源駅にて限定販売。

また、4月15日より「ドラえもん」「名探偵コナン」など117名もの漫画家・原作者による「マンガよせがきトレイン」も期間限定で運行されます。

 

南阿蘇鉄道応援サイト

 

【ロバート馬場さんと駅弁プロジェクト 本番編】

駅弁が完成し、発売されるまでの様子を映したドキュメンタリー動画。ロバート馬場さんが、南阿蘇を訪れ、地元の高校生や農家らと話をしながら、美味しい食材を探して村内を駆け巡り、弁当を考案する姿や、発売当日に「ゆうすげ号」に招待された人々が駅弁を美味しそうに食べる様子などが収録されています。盛り付けている場面で映る阿蘇村のあか牛がの牛めしがとても美味しそうです。

 

 


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。