ベートーヴェンの「第九」を大工が奏でる!?PRムービー「建設工具交響楽団 『第九』」が完成!

2017.03.07

ユニオンテック株式会社

https://www.union-tec.jp/

「10年後の建設業界の未来をツクル」をコンセプトに、建設業界が抱える問題・課題の解決に取り組んでいるTEAM SUSTINA(チームサスティナ)は、団体の活動に対する認知向上を目的に、PRムービー「建設工具交響楽団 『第九』」を制作。3月7日(火)より、「TEAM SUSTINA」ホームページや「TEAM SUSTINA」公式Youtubeチャンネルにて公開されました。

 

【「TEAM SUSTINA(チームサスティナ)」】

TEAM SUSTINAは「建設業界で働く人=メンバー」と「建設業を応援したい人=サポーター」で構成されるチー ム。「10年後の建設業界の未来をツクル」をコンセプトに、 ”この業界を選んで良かった。関われて良かった”と思われる未来にすることを目指し、求人、発注、マッチングなどのサービスを提供しています。

 

【建設工具交響楽団 『第九』|Craftsman’s Orchestra “Ninth Symphony “】

大工たちが木材を組み立てながら、その際に発せられる建設工具から出る音だけで、ベートーヴェンの代表曲『交響曲第九番 第四楽章』を演奏することができるか挑戦。実際の建設現場で活躍している本物の大工たちと、国内外の広告賞で多数の受賞歴を誇る音楽作家・清川進也氏で「建設工具交響楽団」を結成し、電動ノコギリや電動ドリルドライバー、メジャー、金槌などの様々な建設工具を大工が自在に操り、メロディを奏でています。大工は「第九」を演奏できるのか、普段は騒音にも聞こえる音をどこまで美しい音色に変えることができるのかに注目したい動画です。

 

「TEAM SUSTINA」ホームページ


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。