宮本武蔵、熊本移住の新解釈。熊本県が制作した本格PRドラマ『くまもと移住前夜・宮本武蔵』

2017.02.15

熊本県

http://www.pref.kumamoto.jp/Default.aspx

熊本県は、移住定住と観光誘客を促進するためのPR動画『くまもと移住前夜・宮本武蔵』を制作。くまもと移住前夜・宮本武蔵 特設サイトを開設し、ダイジェスト版と全6話の動画を公開しました。

【剣豪・宮本武蔵の熊本移住】
二刀流の剣豪で、佐々木小次郎との「巌流島の戦い」が有名な宮本武蔵は、57歳のときに肥後熊本藩の細川忠利に招かれ、熊本に移住していました。「なぜ、武蔵が熊本に移住したのか?」。熊本県は、その理由の新解釈をPR動画で描いています。

【くまもと移住前夜・宮本武蔵】
熊本へ行く宮本武蔵の送別会という設定で物語はスタート。武蔵の弟子の宮本伊織や佐々木小次郎たちが武蔵の送別会に参加。そして、ラストの別れのシーンで武蔵が熊本に行く本当の理由を告白。それは、約400年前の元和5年(1619年)と寛永2年(1625年)にも大きな地震があった熊本の復興に関係しているものでした。
地震の度に復興を遂げた熊本を知ってもらいたい。地震による風評被害をなくし、復興に向けてすすむ熊本県の観光に貢献したいという熊本県の想いで制作されたこの動画。宮本武蔵役には俳優の宇梶剛士さんを起用。武蔵を取り巻く面々を人気劇団の「ヨーロッパ企画」のみなさんが演じています。
特設サイト「くまもと移住前夜・宮本武蔵」が開設しており、WEBサイトでは、全6話それぞれの動画と、6話をまとめたダイジェスト版が公開されています。武蔵の熊本への旅立ちを熊本県の新解釈で描く、痛快娯楽動画にご注目下さい。

くまもと移住前夜・宮本武蔵


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。