「ドバイ フェスティバル シティ 」に高輝度プロジェクターを納入!

2016.12.28

パナソニック株式会社

http://www.panasonic.com/jp

パナソニック株式会社の中東・アフリカ地域マーケティング会社であるパナソニック マーケティング ミドルイースト・アフリカ有限会社は、アラブ首長国連邦の同社総代理店 アルフタイム パナテック社と共に、プロジェクションマッピングに適した高輝度プロジェクターを「ドバイ フェスティバル シティ(以下、DFC)」に納入しました。

このプロジェクションマッピングは常設としては世界最大規模で、DFCのフェスティバルベイに面するインターコンチネンタルホテルの壁面5,167平方メートルと、ウォーターフロントの噴水をウォータースクリーンとした2,808平方メートルに投影されます。
また、ウォータースクリーンとしては、世界最大の投影面積として、2016年12月26日にギネス世界記録(TM)に認定されました。
このプロジェクションマッピングでは、パナソニックの最新プロジェクター(PT-DZ21K2E)を70台以上使用し、光、水と音を効果的に使った迫力あるショーを演出します。
PT-DZ21K2Eは、20,000ルーメンの高輝度プロジェクターで、LED大型映像装置や音響システムとの連携が可能。さまざまな投影環境を想定しており、大規模なイベントに最適です。また、複数画面をシームレスにつなげる「マルチスクリーンサポート」機能も搭載しています。
PT-DZ21K2Eは、2015年および2016年に開催された「モスクワ インターナショナル フェスティバル」の「Circle of Light」でも採用され、2016年には同機種をはじめ200台以上のプロジェクターを使って、50,458平方メートルの映像を投影し、ギネス世界記録(TM)に認定されました。また、リオオリンピックでも、約110台が使われ、開会式の演出に貢献しました。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。