芸人・諸見里さんが出演している青森県民Webムービー「ディス(り)カバリー青森!」公開

2016.12.27

青森県

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kkokusai/shinkanko/

青森県は、関西圏への観光PRの一環として、吉本芸人の諸見里大介さんと青森県民がラップバトルをするムービー「ディス(り)カバリー青森!」を、「ディス(り)カバリー青森!」公式YouTubeチャンネルにて2016年12月19日より公開いたします。

関西といえばお笑い。関西の声の代弁者として「聞き取りにくい」滑舌の悪さが特徴の吉本芸人、諸見里大介さんを起用し、「聞き取れない」青森の方言「津軽弁」・「南部弁」のネイティブスピーカーとラップバトルをしていただきました。
レペゼン関西の諸見里さんと青森県民のラップによる「ディスり合い」で進んでいくWebムービー「ディス(り)カバリー青森!」。お互いにディスり合う諸見里さんの滑舌と青森の方言の聞き取りにくさはもちろんのこと、関西をディスりながら、しっかりと青森の魅力をアピールしていく青森県民にも注目です(意味がわからない場合は字幕機能をONにしてご覧ください)。「滑舌悪い」諸見里さんVS「方言」青森県民の「超聞き取りにくいラップバトル」をぜひご覧ください。
そして、ムービーの最後にはなんと青森県知事・三村申吾も登場。知事自ら方言で青森をアピールする姿に、青森の本気が表れています。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。