JY(=知英)が3rdシングル『フェイク』に続き4thシングル『恋をしていたこと』も、同日発売

2016.10.26

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

http://www.sme.co.jp/sme/corporate/sml.html

2ndシングル『好きな人がいること』のYouTube再生回数が1800万回を突破中のアーティストJY。
3rdシングル『フェイク』の発売を告知していたが、驚くことに4thシングル『恋をしていたこと』も
同日に発売する事を発表しました。

動画は『フェイク』のティザー映像の第二弾。
『フェイク』の歌詞では、恋人の裏切りを追いつめていく女性の心情が描かれている。

メロディは昭和歌謡でありながら、アレンジは激しい打ち込みのシンセ音と
フラメンコ調のギターの音色が絶妙に絡まって、今までにない全く新しいタイプの楽曲となっている。
それとは対照的に、4thシングル『恋をしていたこと』は、ロングセールス中の
月9主題歌『好きな人がいること』続編のイメージで制作されたJYからのクリスマスソングになっている。

“付き合い始めた時のときめきを年に1度のクリスマスイブにもう一度思い出そう”と歌う冬のラブソングだ。
メロディも可愛らしく、跳ねるようなリズムに、キラキラとクリスマスをイメージした音色がちりばめられている。

今回はそんな2曲のビジュアルも公開された。
インパクトのある色鮮やかなドレス姿『フェイク』では写真集でも
タッグを組んだ写真家レスリーキーが撮影した“クール”なもの。
そして『恋をしていたこと』のジャケット写真撮影時のものは
可愛らしい冬コーデを身に纏った“カワイらしい”なものに仕上がっている。

コンセプトが両極端のビジュアルで、本当に同一人物?!と疑うほどだが
アーティストとしてこれだけ幅広い表現ができるのは
女優としても幅広い役柄を演じているJY(知英)ならではの魅力と言える。

“強くてクールなJY”と“優しくキュートなJY”両方の魅力が満載のシングル2作品となりそうだ。
『恋をしていたこと』の楽曲はまだ未公開だが、『フェイク』同様に近日ティザー映像が
公開される予定なので楽しみにしていてほしい。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。