清水翔太さんら豪華キャストが中島みゆきさんの名曲「糸」を熱唱しているwebムービーが公開

2016.10.18

グリーンリボンキャンペーンPR事務局

http://www.green-ribbon.jp/

中島みゆきさんの楽曲「糸」。
その名曲を清水翔太さんはじめ、6人の豪華キャストの歌声に加え、各出演者のメッセージ「誰かのためにできること」を収録。
音楽を通して臓器提供の意思表示について考えることの大切さを発信しているWEBムービーとなっています。

公益社団法人 日本臓器移植ネットワークが推進し、アステラス製薬株式会社が支援する
移植医療の啓発キャンペーン「グリーンリボンキャンペーン」の一環として、株式会社スペースシャワーネットワークの協力のもと
音楽を通して「誰かのためにできること」を考える番組“Green Ribbon × SPACE SHOWER TV HEART BEAT MESSAGES”を放送します。

番組内では、グリーンリボンキャンペーンの趣旨に賛同するアーティスト・タレントが出演し
中島みゆきさんの『糸』を歌いつなぎ、臓器提供の意思表示というアクションだけでなく、その輪をより多くの人に広めることを目指します。

▼ 出演者プロフィール <清水 翔太(しみず しょうた)>

2007年秋
NYの音楽の殿堂『アポロシアター』のステージに平成生まれの日本人として初めて出演。
地元の新聞からまさに「100万人に1人の生まれながらにしてのソウル・シンガー」と絶賛される。  

2008年3月
地元大阪で「HOME」のリリース記念で行われたフリーライブに4000人を動員。

2008年6月
遂にNYから招待という形でセントラルパークに3万人を動員した「JAPAN DAY」のステージに登壇。
地元のニューヨーカーはもちろん、アメリカの有名アーティストらも噂を聞きつけて観覧に訪れた。 

2008年11月
2度目のアポロシアターのステージに立ち、NYハーレムの目抜き通りに「SHOTA SHIMIZU」の文字が躍った。

2009年3月
初のワンマンライブツアー「Umbrella Tour 2009」を東名阪で行い、全会場のチケットが即完。

2010年6-7月
2度目の全国ワンマンライブツアー「Journey Tour 2010」全国9公演チケット即完。
同公演では、それぞれの会場で豪華客演がゲスト出演した事も話題に。
東京公演には、加藤ミリヤ他、ニューヨークからJOEも来日し、ライブでデュエットを披露しファンを喜ばせた。

2011年6-7月
「COLORS TOUR 2011」全国9箇所12公演チケット即完。
みんなともっと音楽を楽しみたいという想いから、
自身もピアノ弾き語りを披露するなど、
清水翔太と音楽でつながる一体感が会場を包んだ。

2012年6-7月
「Naturally Tour 2012」全国15箇所18公演開催。
7月のツアーファイナルは初の武道館が決定。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。