素人風動画

スマホ撮影、UGC…。あえて“素人感”を出した動画がWebプロモーションを席巻!

2017.07.26

ムープレ編集部

http://movie-press.jp/

PR動画を作るなら、最新鋭のカメラを使って美しい映像やプロの技術で…。だけではありません。今、急増しているのが、手ブレをしていたり、スマホのカメラで撮影したりといった“あえて”素人感を感じさせる作りの動画。中には、一般のユーザーが撮影し、SNSに投稿した動画が企業の広告として使用されることもあります。
ここでは、素人感のある動画がなぜ人気なのか、どのようなプロモーションを行う際に適しているのかなどをご説明いたします。

素人感のある画像・動画の広告が急増している理由

プロモーションや広告に使用される画像、動画を制作するには、画像や映像の美しさやプロの撮影、編集技術が不可欠と思われている方も多いでしょう。もちろん、そのような画像、動画が多いのは今も変わりませんが、その一方で、素人感を感じさせる画像、動画が近年急増しており、プロモーションの手法の一つとして定着しています。

このようなプロモーションが増えてきている一番の理由は、スマホやSNSの利用者の増加です。スマホのカメラ機能の発達によって、一般のユーザーが写真や動画を撮影することが可能となり、SNSで気軽に投稿することができるようになりました。また、撮影をしないSNSユーザーも、一般ユーザーが撮影した画像や動画で情報収集を行うのが当たり前になりました。

そうして、画像や動画に対して目の肥えたユーザーが増えた結果、SNSでのプロモーションでは、キレイすぎる画像や動画は、いかにも広告、宣伝といった感じでユーザー見られてしまい、良い結果を得られないケースが生まれるようになったのです。それを解消するための手法として、一般のユーザーの投稿に近づけた画像、動画がSNSプロモーションで使用されるようになりました。

企業のInstagramプロモーションではUGCがトレンドから定番へ

今、多くの企業が取り組んでいるInstagramを活用したプロモーション施策。このInstagram運用で定着しつつあるのがUGCです。UGCとは「User Generated Contents」の略で、ユーザーが製作した画像や動画のこと。nstagramでUGCをリポスト(ユーザーの投稿を拡散すること)し、プロモーション施策を展開する企業が増えています。

企業がUGCをプロモーションに活用している理由としては、下記が挙げられます。

  1. 1.Instagramの投稿を増やすことができる
  2. 2.ユーザー目線でのプロモーションができる
  3. 3.宣伝臭の少ないリアルな画像、動画の投稿ができる

企業がSNSを運用する際に大変なのが常に投稿のネタを用意すること。UGCを活用することで、ネタの数を増え、この問題をクリアすることができます。ユーザーが撮影した画像や動画は、企業側の立場とはまた異なるユーザー目線で商品の魅力が撮影されており、いい意味で素人感があり、宣伝・広告らしさがありません。UGCはリアリティのある画像・投稿をプロモーションを実施できる施策なのです。

大企業の素人風動画の導入事例

UGCの定着の理由にも挙げたいい意味での“素人感”、“リアリティ”は、Webプロモーション用の動画制作でもトレンドとなっています。スマホやiPhoneで撮影したような画質、手ブレした映像などの手法を取り入れたPR動画が続々と公開されており、その事例を2つご紹介します。

トヨタ「#金曜日の新垣さん 七夕篇」

出典:toyotajpchannel

動画の視聴者が新垣結衣さんの旦那目線で見ることができる構成になっています。スマートフォンで撮影したような画質や縦型の映像によってリアリティのがあります。新垣結衣さんとの夫婦生活を体感できる動画として、多くのメディアに取り上げられ、話題にもなりました。

サントリー「#今日はパスタとプレモルと」

出典: サントリー公式チャンネル (SUNTORY)

水原希子さんと過ごす休日のワンシーンを体感できる動画です。こちらも縦型動画で、手ブレなどもあり、あえて素人が撮影した雰囲気があり、臨場感のある動画となっています。この動画は、Instagramにおけるプロモーションでも配信されました。

動画プロモーションで素人風動画を制作するポイント!

トヨタやサントリーは、素人感のある動画はWebプロモーション用として使用しており、テレビCMなどでは別の動画を公開しています。これからは、一般的なPR動画と、素人感のあるPR動画の使い分けが、動画プロモーションでは求められるようになってきます。その際に大切なのが、動画を制作する目的や動画を公開する場所をきちんと整理すること。動画でどのようなプロモーションを行うか、ユーザーがその動画どのような環境で観るかを理解することが求められます。

ムープレがオススメするのは、SNSでの商品やメーカーの認知拡大を目的とした動画の配信。この時に、あえて素人感のある動画を制作することで、より効果的なプロモーションに繋がると考えています。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。