オススメ動画

ムープレイチオシの動画、動画プロモーションをピックアップ!!(2017年春)

2017.05.10

ムープレ編集部

http://movie-press.jp/

毎日、数多くの動画をチェックしているムープレ編集部が、YouTubeにアップされている動画から、撮影の技術や構成、PRの手段等でムープレが注目した動画をピックアップする本企画。今回は、撮影方法と、あっと驚く結末で記憶に残るPR動画の2本を紹介します。

プロの撮影技法が垣間見える「NIGEL SYLVESTER – GO! 3 | Tokyo」

出典:Nigel Sylvester Live

1本目は、撮影の技法に驚かされた動画。 ニューヨークのプロBMXライダーNigel Sylvester(ナイジェル・シルベスター)が自身のYouTubのチャンネルにアップしているこの動画。BMXに乗り、Nigel Sylvesterの視点で原宿、渋谷、歌舞伎町、浅草など、東京の繁華街やスポットを駆け抜けていきます。

この動画で驚かされたのは、ストリート感のある映像で、一見すると素人感を感じる中に、プロの撮影技法がたくさん詰まっていること。 まずはカメラの映り込みがない点です。鏡でスタイリングをチェックするシーンや、BMXで走る姿が窓ガラスに映し出されるシーンがあるものの、そこにカメラは映っていません。フレームワーク(カメラの振り方)やタイミングも絶妙で、気がつくと次の場面に切り替わっています。 スピード感のあるテンポの良い構成は観ていて飽きが来ず、ファッションから伝統文化まで東京のカルチャーをリアルが映し出されています。

 

最後のオチにバズる要素「2017年春スペースワールドCM「所信表明篇」30秒バージョン」

出典:チャンネルスペースワールド

2本目は、動画プロモーションに必要なバズる要素がユニークな動画です。 福岡県北九州市のテーマーパーク、スペースワールドが制作したCM。 スペースワールドの社員が並び、これまでの歴史や社員たちの働く裏側を映した真面目なPR動画と思いきや、最後に突然、「なくなるョ!全員集合」という「8時だョ!全員集合」をもじった意外すぎるオチ。

スペースワールドは2017年末で閉園することになっています。閉園というネガティブな話題をネタにしたラストのギャップが話題になり、様々なメディアでも取り上げられることになりました。

実はこの手法、ガリガリ君を販売する赤城乳業が、2016年に値上げを発表した際に制作したCMでも取り入れられた手法です。ネガティブな話題をストレートに伝えるのではなく、ユーモアを交えて発信していく。さじ加減の難しい表現ですが、ポジティブに捉えられ、バズる要素にもなり得ます。

今後も同様の手法のPR動画が観られるかもしれません。

 

多くの人に“観られる”動画にするために

毎日、無数のPR動画がアップされており、ただ動画を作るだけでは埋もれたままになってしまう可能性もあります。PR動画を制作する際は、動画を作る目的とともに、撮影の技法やバズるためのアプローチも重要な要素。

ムープレでは、今後も見る人たちの心を掴む“上手い”動画を随時ピックアップしていきます。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。