mp_toku0403

中小企業が採用動画を制作するメリット、制作のポイントは?

2017.04.04

ムープレ編集部

http://movie-press.jp

新生活が始まる春。貴社には新入社員は入社しましたか?今回は人材採用に関する動画の話題。既に翌年の新卒採用の準備を行っている人事担当者も、これから準備を行なう方も知っておきたい、採用動画を制作するメリットや制作のポイントをお伝え致します。 

採用動画は、会社説明会、新卒採用サイトと同様に欠かせないものに

2017年3月に卒業する大学生の就職内定率は90.6%(2017年2月時点 厚生労働省発表)。学生にとって内定を獲得することは難しいことではなく、企業が選ばえれることを指しているデータといえます。

各企業は、将来有望な学生にエントリーしてもらうために、企業を知ってもらい、さらには興味を持ってもらう必要があると思います。その為に、事務所説明会を開催したり、就職サイトでPRをしたり、新卒採用サイトの制作を行ったりしていると思いますが、採用動画も、これらの手段と同じように、欠かせないものになってきています。 実際に、採用動画を制作したことで応募数が増えた企業もあり、CM等でもおなじみ、個別指導塾の明光義塾は、塾講師の魅力を伝える採用動画制作したところ、採用サイトへのアクセスは前年の同月比179%、サイトからの応募者は前年の135%を記録したそうです(参照:Google Ads Experts)。

 

新卒採用で動画を活用するメリット

多くの学生にエントリーしてもらう、有望な人材に入社してもらうことが採用動画を制作する大きな目的となりますが、動画を制作することのメリットはこれだけではありません。細かく分けると、次のようなメリットが挙げられます。

 

新卒採用で動画を制作するメリット

  • ・日時の都合に関係なく学生が説明会に参加できる
  • ・学生に自社を知ってもらうきっかけにできる
  • ・仕事内容や会社の社風を伝える表現の幅が広がる
  • ・動画によってより具体的に伝えられ、学生の理解度が高まる

 

採用動画の活用事例をピックアップ

企業が制作した採用動画の中から、「会社を知ってもらう」「仕事内容を知ってもらう」きっかけとなる採用動画の活用事例をご紹介します。

【株式会社BFT「求む!しなやか草食系」】

出典:株式会社 BFT

 

「一番、BFTっぽい社員は?」という質問に社員が応えていく動画です。求める人物像を「しなやか草食系」ということもあり、一番、BFTっぽい社員に選ばれた実際の写真がシマウマのメイクをして出演していいます。ただ求める人物像を伝えるだけでは終わらないユニークな演出は、PR動画を作る際のHERO動画に通じるものがあり、学生たちの記憶にも残りやすく企業を知ってもらうきっかけになりやすいです。

 

【タイガー魔法瓶2018 新卒採用動画「社員インタビュー」】

出典:タイガー魔法瓶

企業を知った学生が次に気になるのは、会社での仕事内容や福利厚生です。タイガー魔法瓶の社員インタビュー動画には、さまざまな部署の先輩社員が出演。仕事内容や産休・育休、今後のビジョン等の質問に答えており、学生が自分の仕事や将来像をイメージできるものになっています。

 

動画が企業と学生のコミュニケーションツールに

新卒採用における動画は、企業と学生のコミュニケーションツールになります。企業側のメリットだけでなく、学生にとっては動画によって人事担当者や先輩社員を知ることができ、動画であれば社風や働く人たちの人柄も理解しやすくなります。スマホでいつでも企業の情報を見ることができるのもメリットです。

人材採用における動画の活用例は、まだまだ広がっていくことが予想されます。現にサイバーエージェントでは、2018年度の新卒採用から、2017年入社予定の内定者のインタビュー、インターンシップの中継などのコンテンツを生放送で配信する番組「就活TV!」をスタートさせています。

FRESH! by AbemaTV 人事就活チャンネル

出典:株式会社サイバーエージェント

新卒採用のエントリー前から、選考中、内定後のフォローまで、動画を活用していくことで、よりよい人材の応募や内定辞退対策にも繋がるかもしれません。中小企業は、自社の新卒採用の課題を見直し、改善していきたい部分から採用動画を制作していってみてはいかがでしょうか?

 

Writer:ムープレ編集部


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。