デザインが変わるディスプレイウォッチ「FES Watch U」のキャンペーンPRムービーが公開

2017.06.12

ソニー株式会社

https://fashion-entertainments.com/tokyo- monochrome/

ソニーの新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)から生まれた社内ベンチャー「Fashion
Entertainments」は、電子ペーパー搭載の柄が変わるディスプレイウォッチ「FES Watch」の第2弾プロダクト、「FES
Watch U(フェスウォッチ ユー)」を6月12日より正式販売開始。それに合わせて10人のクリエイターとコラボレーションするキャンペーン「TOKYO MONOCHROME」がスタートし、動画も公開になりました。

【FES Watch U】

ボタンを押すだけで簡単に文字盤とベルトのデザインを切り替えられ、自分好みにデザインをアレンジすることができる腕時計。

専用のスマートフォンアプリ「FES Closet(フェス クローゼット)」と連携することで、スマートフォンでその場で撮影した写真や、スマ ートフォン内のライブラリ画像を取り込むなどして、オリジナルのデザインを作成できる機能をも搭載されています。

 

【TOKYO MONOCHROME by FES Watch U】

FES Watch Uの発売に合わせて展開されるキャンペーン「TOKYO MONOCHROME」では、商品の特性でもある”モノクロ表現”に着目し、東京をベースに活躍するクリエイター10 名とのコラボレーション。第一弾としてアートディレクターの井上嗣也氏、ファッションブランド ANREALAGE(アンリアレイジ)デザイナーの森永邦彦氏、書道家の万美氏とのコラボデザインが登場。12月までに、総勢10名の著名クリエイターが参画します。

「TOKYO MONOCHROME」のコンセプトムービーでは、コラボレーションするクリエイター陣が出演。色彩にあふれた都市・日常を「モノクロ」で描写するという表現スタイル、カルチャーを提案し、FES Watch U が追求するモノクロならでは世界観を発信する動画となっています。

 

 


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。