叩く・押す・擦る」を 体感できる新しい電子パーカッション「aFrame」を発表

2016.09.28

ATV株式会社

http://www.aframe.jp/jp

『aFrame』は、プレーヤー本来のフィーリングを損なうことなく、アコースティック楽器の感覚で演奏できる今までにない新しい電子楽器です。「叩く」「押す」「擦る」ことで発音、音色変化、エフェクトコントロールなどを表現することが可能です。

▼ 本製品の主な特徴

■演奏方法を変えずにプレイ
多くのパーカッショニスト、ドラマーの「素手で演奏するスタイル」を変えずに演奏が可能。ストレスなく、オーソドックスなパーカッションサウンドから、新しいデジタルサウンドまでを幅広くプレイすることができます。

■カッティング・エッジなユニーク形状で演奏スタイルは自由に
ダイヤモンドのようなユニークな形状は、叩く場所の多彩な音色変化を実現。また演奏スタイルは、「抱える」「スタンドに置く」ストラップをつけて首から「掛ける」など固定観念にとらわれずに多彩な演奏スタイルが可能です。
本機は市販のモバイルバッテリーで電源駆動することができます。音声出力をワイヤレス機器に接続するとケーブルレスになり、ステージでのパフォーマンスや演出に柔軟に対応が可能です。

■新しいサウンドメイクの楽しさ
新技術「Adaptive Timbre Technology」(アダプティブ・ティンバー・テクノロジー)によるアコースティック系音色や、エレクトロニック系音色などプリセット音色を搭載。また高品位ステレオエフェクターを搭載しており、音色とエフェクターを組み合わせて無限に音を作ることができます。ユーザー音色は80個まで本体に保存が可能です。

※Adaptive Timbre Technology(アダプティブ・ティンバー・テクノロジー)
※Adaptive Timbre Technologyとは、打楽器奏者の様々な演奏法に伴う打面の変化と音の周波数成分の動きに応じ、多数のフィルター群の特性を動的に適応させ楽器の多彩な音色変化を生み出す技術。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

記事はありませんでした

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。