FRISK (フリスク) × 有名ブロガー、人気声優等 各界のスペシャリストが送る「BOOSTER」

2016.09.26

クラシエフーズ株式会社

http://120booster.jp

フリスクのリニューアルを記念して、ラッパーのKEN THE 390(ケンザサンキューマル)さん、ブロガー・作家のはあちゅうさんのほか、若手スペシャリストを起用したWEBムービー「BOOSTER(ブースター)」を公開!各界のスペシャリストが内に秘めた”120%の想い”をラップに込めたWEB限定ムービー

人には何かを成し遂げたい時がある。
大きな夢かもしれないし、日常的なことかもしれない。

それが何であれ、誰にだって、
120%の力で駆け抜けないといけない時がある。
120%の力を出すために、刺激やきっかけが必要な時がある。

▼ WEBムービーの概要
WEBムービー「BOOSTER」は、1粒あたりの重量を従来品比20%増量しリニューアルしたフリスクの、“120%の力を発揮するきっかけ”となりたいという想いを込めたキャンペーンスローガン『120% BOOSTER』のコンセプトで制作されました。仕事をしていてつらくなった時やくじけそうな時に、このWEBムービーを通じて“120%の力を引き出すサポートをしたい”というメッセージが込められています。
WEBムービーでは、様々なジャンルで活躍する若手“スペシャリスト”が登場し、仕事への情熱やポリシーなどを、それぞれの立場だからこそ言える言葉で表現します。表現方法は、いま注目を集める「ラップ」。 「歌詞(リリック)」に乗せることで、それぞれが内に秘めた想いをぶつけます。

▼ 出演者プロフィール / コメント
・KEN THE 390(ケンザサンキューマル)さん
 ラッパー 音楽レーベル代表・元大手企業社員

私自身は「ラップ」が本業ですが、今回はそうでない方々も自分の内なる声の表現手段としてラップを使用する、という企画が面白いと思いました。この動画を通じて、思っていてもなかなか口に出せないことでも、ラップにすると表現できることが伝われば嬉しいです。
 サラリーマンから音楽業界という全くの異業種に飛び込みましたが、それでもサラリーマン時代に培ったこと(みんなで何かを成し遂げること、上司のプレッシャーに耐えて頑張ったことなど、自分の中で限界にさらされながら一生懸命やった経験)は、仕事が全く変わったとしても活きます。後先考えず、今頑張らなきゃいけない瞬間を頑張ることも、その先がどうであれ自分にとってとても大事なことだと思います。その瞬間をお互いに頑張りましょう。

・木村昴さん/声優・俳優
声の出演:アニメ「ドラえもん」ジャイアン役
アニメ「ピンポン THE ANIMATION」アクマ役 ほか多数

大変光栄で、こうしたチャンスをいただけたことを嬉しく思います。何より自分自身が大好きなラップができたことがとても幸せでした。
自分の夢を恥ずかしがらず大声で語れる人は、次第に魅力が出てきます。
そうすると、周りの人はついてくるし、サポートもしてくれる。
縮こまらず、前進して欲しいと思います。
“じっと待ってたってチャンスなんてそうそうこないから、まずはなんでも全力トライ!”

○ はあちゅうさん/ブロガー・作家
著書:『半径5メートルの野望』
   『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』 ほか多数

お話をいただいた際、あまり馴染みのないラップという表現方法にすごく抵抗があり、撮影当日までドキドキしていました。
いざ撮影に臨むと現場の雰囲気がとてもよく、他の出演者の皆さんが想像以上にフレンドリーで楽しく撮影を終えることができました。
私自身は歌わない演出にしていただいていますが、その分、歌詞に想いを込めているので、ぜひこの歌詞を味わって欲しいです。
この「BOOSTER」を聴いてブーストしてください!

・Penny(ペニー)さん/サラリーマン(人事)
 第1回 社会人ラップ選手権優勝

普通の会社員の立場でこのようなWEBムービーに出演できたことは、とてもありがたいです。
また、中学生のときからラップが大好きだったので自分のラップがこのような形で活きたことが嬉しいです。
社会人の方、就活生のみなさん、“自分がありたいようにある姿”を、いつか誰かが認めてくれる瞬間が来るはずです。
もちろん、仕事をしていく中で合わせないといけないことはたくさんありますが
そんな中でも自分が自分らしくある瞬間が少しでもあるといいなと思います。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。