うどん県で知られる香川県「検証!うどんをすする音で赤ちゃんは本当に泣きやむのか?」

2016.09.20

イクケン香川

http://ikuken-kagawa.com

泣いている赤ちゃんを探し歩く、要潤副知事。そして、赤ちゃんの目の前でうどんをすすり、泣きやませることに挑戦していく。生後3か月から12か月の赤ちゃん10人を対象に行われたこの検証、果たしてその結果は如何に!

「うどん県副知事」の俳優要潤さんがうどんをすすると、泣いている赤ちゃん10人中9人が泣きやむ。「ずずっ」という音が母の胎内音に似ているらしい。

 目的はうどんの宣伝ではなく、子どもを育てやすい環境が売りの「イクケン香川」のPR。「『うどん県』のように広めたい」と担当者は期待している。
まさかのうどん×子育てが意外な所でのコラボレーションに香川県改め、うどん県に更に注目が止まらない。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。