三波春夫を甦らせたハルオロイド・ミナミのPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)が公開!

2016.12.27

株式会社エクシング

http://www.xing.co.jp

OYSOUNDを展開するエクシングと、レコードメーカーのテイチクエンタテインメント、そして三波クリエイツがタッグを組み、最新の音声合成技術により今年甦ったバーチャルアーティスト『ハルオロイド・ミナミ』が今年の話題曲「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を歌う動画が公開されました。

同曲は、三波春夫を彷彿とさせる音頭風にアレンジされており、動画では英語の歌詞を伸びやかに歌い上げ、軽やかなダンスを披露するハルオロイド・ミナミをお楽しみ頂けます。
音声創作ソフトウエア「CeVIO Creative Studio S」で無料配信中のボイスデータを使えば、三波春夫本人の楽曲はもちろん、往年のヒット曲から最新曲まで、誰でも、どんな曲でも歌わせることができるのが、ハルオロイド・ミナミの魅力のひとつ。さらに、本日から3DCGアニメーションが作れるフリーソフト「MMD(MikuMikuDance)」で使用できるハルオロイド・ミナミ 公式MMDモデルの無料配布をスタート。MMDとハルオロイド・ミナミのモデルをPCでダウンロードすることで、誰でも自由にハルオロイド・ミナミの3Dモデルを動かすことができ、歌にあわせた映像制作が可能となります。
無限の可能性を秘めたバーチャルアーティスト、ハルオロイド・ミナミ。2017年の活躍にも、どうぞご期待ください!


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。