「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」オリジナルミュージックビデオ再生回数53万回を突破!

2016.12.27

株式会社GALDir Media

http://talent.showbiz.jp/production/detail.html?id=3428

株式会社GALDir Mediaは、アニメ『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』とのコラボレーション企画として、ラッパーのKEN THE 390をサウンドプロデューサーに迎え、本企画に賛同した9人のカリスマラッパーと共に楽曲「CALL OF JUSTICE」を制作。ミュージックビデオをYouTubeで公開しました。わずか1ヵ月にもかかわらず、12月16日現在、再生回数は534,000回を記録しています。

サイボーグといえば、天才マンガ家・石ノ森章太郎が生み出した永遠のヒーロー『サイボーグ009』。この度、映像化50周年記念作品として11月25日(金)より『CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章』が劇場公開されました。
本作が注目される要因の一つとして、今回の作品がフル3DCGアニメーションという新たな姿で再誕(リボーン)しているということが挙げられます。
今回の『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』は元々の009ファンはもちろんですが、初見でも楽しむことができる新ストーリーの為か、世代を超えて若者からも注目を集めています。現在は第3章 劇場公開中。(※一部劇場にて第1章~第2章、延長上映中)また、本作品は2017年初春Netflixにて配信予定です。各業界から集まった関係者試写会では、「仲間との絆を改めて考えさせられた」、「正義の価値観は角度によって異なる」、「まさか泣かされると思わなかった」など、人間として生きる上でとても考え深い感想ばかりが寄せられています。
2016年はアニメのヒット作品が多い中、この『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』もまた全編見逃すことはできません。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

記事はありませんでした

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。