佐藤健主演の「TOYOTA GAZOO Racing」ドイツ語と日本語の掛け合いがクールな最新CM

2016.09.12

TOYOTA MOTOR CORPORATION

http://toyotagazooracing.com/jp/about

ニュルブルクリンクへようこそ。
ドイツ語を話す「フクロウ」がやっときたな。と話しかける所からスタートする本CM。
日本語で話す佐藤健さんとドイツ語を話す「フクロウ」が見る人全てを魅了するであろうクールな仕上がり。

ニュルブルクリンクへようこそ。
ドイツ語を話す「フクロウ」がやっときたな。と話しかける所からスタートする本CM。
日本語で話す佐藤健さんとドイツ語を話す「フクロウ」が見る人全てを魅了するであろうクールな仕上がり。

▼ 出演者プロフィール <佐藤健>
高校2年時に初めて訪れた原宿でスカウトされ、アミューズに所属。
2006年、テレビドラマ『プリンセス・プリンセスD』の河野亨役で俳優デビュー。
2007年1月、平成仮面ライダーシリーズ第8作『仮面ライダー電王』の野上良太郎 / 仮面ライダー電王(声)役で連続テレビドラマ初主演。
また、同年8月公開の『仮面ライダー電王 俺、誕生!』で映画初出演・初主演した。
2010年1月、 NHK大河ドラマ『龍馬伝』の岡田以蔵役で時代劇初挑戦。
同年2月、同じアミューズに所属する三浦春馬との共同企画作品であるDVD『HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜』を発売。
本作は初週売上が12,000枚となり、同年3月1日付のオリコンDVDランキングで総合5位を獲得、日本人男性俳優の「アイドル・イメージ作品部門」での歴代最高を記録した。
これにより 2008年2月25日付の同部門で、単独作「My Color」(初週売上4,000枚)により獲得していた当時の最高記録13位を更新した[6]。
同年10月、土曜ドラマ『Q10(キュート)』の深井平太役でゴールデンタイムドラマ初主演。
2012年4月、初舞台 『ロミオ&ジュリエット』にロミオ役で主演。
同年8月、主演映画『るろうに剣心』が公開。
2014年に続編である『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』が2部作連続公開され、3作累計で興行収入125億円超を記録した。
2015年4月、日曜劇場『天皇の料理番』に秋山篤蔵役で主演し、全ての調理シーンを代役なしで演じた。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。