HARUHI 2ndシングル「BANQUET」のMV(ミュージックビデオ)が完成・公開へ

2016.11.28

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

http://www.sme.co.jp/sme/corporate/sml.html

HARUHIのデビューシングル「ひずみ」に続く2ndシングル「BANQUET」のミュージックビデオが完成。
今作は「BANQUET」=「晩餐会」を意味するタイトル通り、晩餐会を舞台にした
アートディレクター森本千絵演出・キャスト35人による幻想的な演劇ミュージックビデオになっている。

HARUHIは佐藤健と宮﨑あおいの初共演で実写映画化された『世界から猫が消えたなら』主題歌「ひずみ」でデビューし、iTunes J-POPアルバム初登場1位
レコチョク上半期新人ランキング2位を記録した話題の17歳。10/8公開のカンヌ受賞映画「淵に立つ」主題歌に「Lullaby」を書き下ろし
2作連続となった映画主題歌に加え、今回の最新曲「BANQUET」にて初のドラマ主題歌を担当と
その独創的な声・世界観に映像クリエーターからのオファーが殺到している。

舞台演劇「BANQUET」は、HARUHIがこの楽曲に込めた想い・歌詞をもとに、森本千絵が原画を描きおろし、その世界を実写で表現したもの。
原画に忠実に、美術、衣裳、ヘアメイクまですべてが絵画的に演出されている。振り付けはコンドルズのスズキ拓朗が担当。
衣裳はひびのこづえ、ヘアメイクはリオパラリンピック閉会式にも携わった冨沢ノボルという豪華スタッフが集結。
キャスト、動物は全てダンサーで、1曲の中で移動を繰り返して複数のシーンに出演。2人のダンサーで1人の二面性を表現したり
晩餐会の椅子や食器までを人間が表現するという幻想的な舞台になっており、今回のミュージックビデオでは
この演劇をすべて1カットで見せるという大がかりなチャレンジになります。

舞台演劇「BANQUET」の世界にどっぷりと惹きこまれる4分18秒の壮観な一大絵巻。
メディアアート、CG全盛の時代に、人間の持つ根源的な力で作り上げられた舞台演劇MVが完成しました。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。