鬼才・園子温監督が自身初のCM「ラッキープラザ・テレビCM」が放映スタート!

2016.11.15

株式会社大松

http://www.luckyplaza.co.jp

「新宿スワン」「愛のむきだし」など、観客の心を奪う衝撃的な話題作を発表し、映画界で良際を放ち続ける映画監督・園子温が
パチンコ&スロット「ラッキープラザ」のテレビCMで務めました。11月11日より公開されています。

今回テレビCM初監督の仕事を引き受けた理由について「15秒という全く新しい世界にチャレンジしてみたいタイミングと合致した」と語る園子温監督。
CMの制作にあたっては、監督自らシナリオ段階から企画を構築し、3ヶ月間にも及ぶ制作期間を経て、ティザー篇からはじまる全6タイプのCMを完成させた。

CMの内容は、異空間でロボットにとらわれた女性たちを、主人公のヒロインが救出するもの。CMで目に止まるのは、とらわれているはずの女性たちがバリアのなかで楽しく踊っているシーン。
この表現について園子温監督は「今の時代、一見楽しそうに見える日常にも、実は様々な抑圧や制約が見えないストレスとしてある。そうした見えないバリアから解放し
本当の意味での“楽しさ”を提供することがアミューズメントに必要だと感じ表現した」と語る。
通常シリアスに描かれがちな救出劇をあえて楽しく描き、主人公が武器を選ぶシーンやロボットを倒すシーンなど、園子温監督の独特の世界感があふれるCMに仕上がった。
ちなみに、CMで登場するロボットは、園子温監督映画「ラブ&ピース」で登場するPC-300がベースとなったりと、映画ファンにとっても見所満載。
CMは東海地区で放映され、ティザー篇第1弾が11月1日(火)、第2弾が11月4日(金)、本編は11月11日(金)よりそれぞれオンエアされる。
また、放映されるCMには「出会ったら“ラッキー”」なレアなバージョンも用意されている。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。