劇団EXILEの青柳翔1stシングル「泣いたロザリオ」の発売を記念ミニライブに8000人の観客

2016.11.02

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

http://www.sme.co.jp/sme/corporate/sml.html

劇団EXILEの人気俳優の青柳翔が1stシングル「泣いたロザリオ」の発売記念のラゾーナ川崎(神奈川県)でミニライブが開催された。
俳優として、演技力と存在感が高い評価を受けている青柳。
10月に1stシングルを発売し、本格的な歌手活動をスタートさせた。

ライブでは大歓声に包まれながら登場した青柳「こんな場所で歌える機会をもらえたことが有難い。これからも俳優と歌手をどちらも頑張っていきたい」と
意気込み、敬愛するEXILE ATSUSHIが作詞/作曲を手掛けた「Maria」と、1stシングル「泣いたロザリオ」を熱唱。
珠玉のバラードに8000人が酔いしれ、涙を流すファンの姿も。

ミニライブが終ると、ステージ上にはライブ前にファンが書き込んだ巨大な寄せ書きボードが運び込まれ、青柳の1stシングル発売を祝うサプライズとなり
青柳も「驚きました、でもすごく嬉しいです」と感激。
さらには劇団EXILEから小澤雄太、町田啓太、野替愁平(SWAY)、八木将康、佐藤寛太も花束を持ってサプライズで登場すると、会場は悲鳴ような歓声に包まれた。
劇団EXILEのメンバーから「今、ステージ裏のテントに隠れながらみんなで(「泣いたロザリオ」を)歌ってた」などと口ぐちに囃したてられた青柳は
「もう、超びっくりしたよ」と照れ笑いしていた。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。