軟式globe。’13が「マビノギ」CMオーディションに登場! パークマンサー「おいらも飼ってよ」「ほのぼの生活」をイメージしたオリジナルパフォーマンスを披露

2017.12.28

株式会社ネクソン

http://www.nexon.co.jp/

株式会社ネクソンは、MMORPG「マビノギ」において2017年12月20日(水)に実施した、3年ぶりの新規才能「チェーンスラッシュ」を実装する「破滅の輪」アップデートを記念し、2017年12月27日(水)より「軟式globe。’13」が出演するWeb限定CMを公開致しました。

キレキレダンス健在!「アホだよ!」じゃない書き下ろしオリジナル楽曲を披露

株式会社ネクソンは、MMORPG「マビノギ」において2017年12月20日(水)に実施した、3年ぶりの新規才能「チェーンスラッシュ」を実装する「破滅の輪」アップデートを記念し、2017年12月27日(水)より「軟式globe。’13」が出演するWeb限定CMを公開いたしました。

戦闘だけでなく、バイトをしたり、料理をしたり、歌を歌ったり…ゲーム内での生活を楽しめるほのぼの系RPG「マビノギ」。2005年に日本で正式オープンしてから、12年もの間お楽しみいただいています。そんな「マビノギ」は2017年12月20日(水)、3年ぶりとなる新規才能「チェーンスラッシュ」を実装する「破滅の輪」アップデートを実施しました。

このたび公開するWeb限定CMは、アップデートを記念して制作しました。キャストには、「マビノギ」の公開と同時期にTV番組の素人発掘コーナーで活躍していた軟式globeの後身である「軟式globe。’13」を起用。新CMのキャストを決めるオーディション、という設定で制作しました。キレの良い派手なダンスとラップを披露する三代目パークマンサーと冷たいボーカル二代目KOIKEという構成は健在。「マビノギ」を知らなくても楽しめる企画を目指しました。

あらすじとみどころ

ほのぼの系RPG「マビノギ」新CMキャストのオーディションにやってきた軟式globe。’13。ボーカル担当・二代目KOIKEの元気な「こんにちは!」と、ラップ担当のパークマンサーの「にちぇ!」という独特な挨拶からオーディションがスタートします。審査員に最近の「ほのぼのエピソード」を聞かれると、二代目KOIKEのエピソードに乗っかるボケを披露するパークマンサー。二代目KOIKEのみならず、ワイプで見守る芸人・バッチトゥースからも突っ込みが入ります。

「マビノギ」のテーマである「ほのぼの」を表現するアピールタイムには、ナチュラルな部屋を模したオーディション会場でくつろぐ二人。パークマンサーはゆったりと腰かけながらもお茶を飲むマイムなどの小ボケをはさみます。会場に音楽が流れ始めると、突然「ほのぼの」とはかけ離れたキレキレのダンスを踊り始め、「何してんの…」と言わんばかりの表情の二代目KOIKEに絡むパークマンサー。そして、天井に設置されたカメラに向かってラップを披露しはじめ…。

キレが衰えていないパークマンサーのダンスはもちろん、「ほのぼの」には全然関係ないかと思いきや、「マビノギ」のゲーム内容にも触れるオリジナルの歌詞にも注目です。また、プレイ映像では軟式globe。’13を模したキャラクターも登場します。

軟式globe。’13

男女2人組の音楽ユニット。
2002年から2003年にかけ、かつてTBS系列で放送されていたバラエティ番組内の企画「B‒RAP HIGH SCHOOL」に出演していた。その後、10年以上にわたる空白の時を経て、新メンバーを迎えた「軟式globe。’13」として活動を再開した。ロッキンジャパン・ニコニコ超会議・もしもしにっぽんフェスなど数々のビックイベントに出演。

スクリーンショット 2017-12-28 12.39.57
(右)ラップ担当:三代目パークマンサー
「軟式globe」のメンバー、「パークマンサー」と同一人物。馬に育てられた。

(左)ボーカル担当:二代目KOIKE(かんだま)
平日はOL。「二代目ボーカルオーディション」に合格してメンバーに。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。