浅田真央主演 住友生命の新TVCM「好きこそ、無敵。 まなざし」篇を公開

2016.09.29

住友生命保険相互会社

http://www.sumitomolife.co.jp/asada/sukimuteki

まっすぐにカメラに向けられた浅田真央選手のまなざしと、暗闇の中、氷上で一人ひたむきに練習する姿を通じて、「『好きだから』スケートを続けたい。」そんな浅田真央選手の率直な気持ちとそこに込められた静かな決意を描いています。

▼ TVCMに込めた想い

「好きこそ、無敵。」
常に世の中の注目を集め、華やかな舞台の上で挑戦を続ける浅田真央選手。そんな彼女も一人の人間として、時に苦しみ、悩み、自分の進むべき道について迷うこともあると思います。そんな時、最後に自分の支えになるもの、前に向かわせてくれる原動力、それは「好きだから」という純粋な想いではないでしょうか。今回の CM では国民的ヒロインとしての「真央ちゃん」ではなく、「スケートが好きだから」その気持ちを原動力に困難があっても前に進もうとしていく「等身大」の浅田真央選手の姿を描いています。そして、「それは、きっと彼女だけじゃない」。様々な困難に出会い、悩み、傷つきながらも彼女と同じように「好きだから」という気持ちを支えに前に進もうとしている同世代の若者、そして日本中の人々を応援しています。「好きこそ、無敵。」その想いがあれば人は前に進んでいくことができる、それが日本の明るい未来につながる、そんな日本の未来を住友生命は支えていきたいと願っています。

▼ 撮影エピソード
撮影が始まる前はいつもの明るい浅田真央さんでしたが、氷上に立ち演技を始めるとアスリートの浅田真央選手
の顔に変わりました。そして、ひとつひとつの動きにこだわり、華麗なステップやスピンなどカメラの前で披露して
くださいました。また監督の OK が出た後も、「もっと力強く演技するので、もう 1 回いいですか?」と最高の演技を
届けたいという気持ちで自分自身が納得いくまでこだわりを見せてくださり、撮影は深夜に及びました。普段とは違う環境にも関わらず、本番さながらのパフォーマンスを発揮していただき、スタッフも浅田真央さんの演技に夢中になってしまいました。
また、激しい演技の後、息が整う前に撮影したアップの映像では浅田真央選手のナチュラルで美しい表情を引き出しました。カメラ前のモニターに浅田真央選手の昔の動画を映し出し、それを見ながらの撮影になりました。自分の小さいころの演技に微笑む浅田真央選手。奥行きのあるフィルムカメラの画像でモニター前のスタッフ全員
が息ものむほど美しく深みのある映像になりました。

▼ 出演者プロフィール <浅田真央>
1990年生まれ、愛知県出身。
12歳で、女子世界初の3-3-3コンビネーションジャンプを成功させ、世界中の注目を集める。
その後、国内外を問わず様々な主要大会にて、華々しい結果を残す。2014 年競技生活休業を発表し、一年間の休養に入るが、2015 年競技復帰。
現在、2018 年平昌五輪へ向けて現役を続行。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

記事はありませんでした

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。