日経電子版 新CM素材に横山光輝氏の「三国志」を採用!

2016.12.26

株式会社 日本経済新聞社

http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/corporate/outline/

天はこの周瑜を地上に生まれさせながら、何故孔明まで生まれさせたのだ――。日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は17年に放映する新たなテレビCMの素材に、横山光輝氏原作の漫画「三国志」を採用しました。

智謀の限りを尽くして競いながら、時には忠節に涙し、ふと仰ぐ夜空に運命を見る。こんな英雄たちの姿は、今のビジネスパーソンと変わらないような。大切なのは「知の力」。漫画「三国志」のテーマも「知の力」です。
深山幽谷の地形、季節の変わり目に吹く東南風。孔明の「知」の源泉にあるのは、質の高い「情報」です。日経電子版はすべてのビジネスパーソンに質の高い情報を提供したい。こんな思いを突き詰めたところ、横山光輝さんの「三国志」に行き着きました。
「知」の限りを競い合った英雄たちの姿は清々しい。日経電子版は17年も「知」を支える存在になるべく、新CMとともに記事、機能を充実していきます。三国志の英雄たちは東京と大阪を走る地下鉄の駅にもいます。東京は50カ所、大阪は20カ所の看板に、それぞれ違うカットで現代によみがえりました。一度、探してみてください。

三国志プロモーションサイトはこちら
→http://s.nikkei.com/sangokushi1701


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。