Drone版Uberタイプのクラウドソーシングサービス「DroneMaster(ドローンマスター)」運用開始!

2016.12.26

株式会社ディレック

https://dronemaster.jp/

ドローンテクノロジーを企業のマーケティングソリューションに活用し、各分野でサービスを提供してきた「株式会社ディレック」は、この度ドローン案件を依頼したい企業・個人と、依頼条件に最適な近隣のドローンパイロットをインターネットで素早くつなぐ、Drone版Uberタイプのクラウドソーシングサービス「DroneMaster(ドローンマスター)」の運用を開始しました。

ドローンテクノロジーを企業のマーケティングソリューションに活用し、各分野でサービスを提供してきた「株式会社ディレック(東京都品川区)」は、ドローンをオペレーティングできる操縦士(ドローンパイロット)のクラウドソーシングプラットフォーム「DroneMaster(URL:https://dronemaster.jp/)」の運用を開始いたしました。 本サービスは、ドローン元年と言われた本年から各分野での業務利用が一層拡大することが見込まれる来年のフェーズに向け、ドローン案件を依頼したい企業・個人と、依頼条件に最適な近隣のドローンパイロットを、インターネットで素早くつなぐクラウドソーシングサービス(Drone版Uber)です。
本サービスを利用するドローンパイロットの誰もが、マイページでスマートなプロフィールを簡単に作成できるUIを構築しており、受発注に伴う営業コストやコミュニケーションコストを下げながら、効率よく近隣の案件を受注できるシステムとなっております。すでに本サービスへの全国からのパイロットエントリーは30名を超えており、来年は200名を超えるパイロットの良質なネットワーク化を目指します。最後になりますが、「DroneMaster」は、次世代の産業振興を担うドローンテクノロジーを安心、安全、かつ簡単に利用するための社会的なプラットフォームへと進化して参ります。


同一カテゴリの記事Same Category

こちらの記事もチェック!Related Article

ムープレとは?What's ムープレ

企業のオンライン動画プロモーションに必要な情報を発信するWebサイトです。トレンド、拡散理由の分析、知識の共有、インタビュー等の特集記事を配信する“メディア”、最新の動画プレスリリースの掲載を行う“プラットフォーム”という2つの役割を担っています。既にオンラインでの情報収集は「読む」から「見る」に変化している時代です。ムープレは、企業の広報・宣伝活動に有益で、ビジネスの成功に繋がる動画情報が集約されています。